都会の給料はやっぱり高い!訪問看護の仕事に転職してよかった

HOME > これが私の選ぶ看護の仕事 > 都会の給料はやっぱり高い!訪問看護の仕事に転職してよかった

都会の給料はやっぱり高い!訪問看護の仕事に転職してよかった

男性40代
病院勤務(外科、内科、整形外科、脳外科)5年、 老人保健施設5年、 有料老人ホーム3年、 特別養護老人ホーム3ヶ月、 訪問看護3年
都内で准看護師で勤務しています。
もともとは群馬で働いていましたが、給料に納得いかなかったので都内に進出しました。

訪問看護ステーションに勤務

年俸400万で、月々の給与は400万を14分割した金額です。

転職後の今の給与に満足しています

訪問看護ステーションにしては高い給料だと思います。
残業代がきちんと支払われます。
群馬にいたときより5万くらい高めです。
研修に出たときは、出勤扱いしてくれるところも満足しています。

昇給がない

特にこれというものもないですが、働いて2年目になるのに昇給がないのが不満でした。

働いても報われない

残業代が支払われないケースが多かったです。
変形労働が採用されていたため、超過時間は時間外勤務として残業代が払われることはありませんでした。

都内のほうが給与が高い

現在の職場は、群馬のときと比べて5万くらい高めでした。

今の訪問看護の給与に満足

いまのところで満足しているので、転職は考えていません。
群馬のときは残業代が出ないところが多かったので、転職は何度もしました。

経験が給与アップの鍵

転職する際に、経験が考慮されて給料アップしました。
待遇も良かったです。

下調べはちゃんとすること

きちんと残業代が支払われるかどうか事前に調べておくのが必須です。
そのためには周りの口コミを頼りにした方が良いと思います。
また、転職サイトも利用するのも手です。
転職コンサルタントだと色んな情報が聞けて、細かく教えてくれます。
直接職場に聞けないことは転職サイトを利用されると良いでしょう。
給料のことは、なかなか直接面接時に聞けないため、転職サイトを有効に利用したほうが良いと思います。
事前調査して失敗しないようにしていただきたいと思います。

ページの上部へ