病院ではたらく看護師が重要視するのは給料じゃなくて人間関係?!

HOME > 看護師の職業を選らんで正しかったのか > 病院ではたらく看護師が重要視するのは給料じゃなくて人間関係?!

病院ではたらく看護師が重要視するのは給料じゃなくて人間関係?!

女性 30代後半
総合病院1年、大学病院6年半
専門学校卒業後、大学病院で働いていました。
その後派遣社員として薬剤関係のデスクワークを経験し、結婚・出産を機に現在は専業主婦となりました。


某大学病院で6年半働きました。

月28、29万円、賞与は夏冬合わせて110万円程でした。
働いていた時はまずまずの給与に満足していました。

だんだん給与に不満が

年数が経つにつれ、業務内容によって給与面に不満を感じることもありました。

他病院と比較すると

違う大学病院から来たスタッフに聞くと、賞与が年3回あったということだったので、うらやましいと思うこともありました。

特に転職しようと思わなかった

他の病院の話を聞くと、うらやましいと思っただけで、特に転職への行動には移しませんでした。
給与面での不満で転職しようと特に思ったことはありませんでした。

派遣社員へ転職

給料のことで転職したわけではありませんが、派遣社員になってみると働いたら働いた分だけ給料に反映されましたのがよかったです。
ただ、派遣なので賞与はありませんでした。

自分にあった働き方をみつけて

私は業務内容によっては額に不満を感じることはありましたが、周りのスタッフとの関係性や仕事のやりがいのほうが上回っていたので、悩むことはありませんでした。
派遣社員の場合は、自分が働いたら働いた分だけ残業代もきっちり出ます。
ただ、賞与がないためメリハリがないかもしれません。
同じ場所で経験を積むことも必要かもしれませんが、違う形態での働き方を経験することも一つだと思います。
お金も重要ですが、自分を取り巻く環境も重要です。
心身共に健康で働けたら色々な場所で働けると思います。
現況に悩んでいるなら一歩踏み出してみることをお勧めします。

ページの上部へ